いぼ切除までの流れ

女性

いぼの治療までの手順とアフターケア

身体のお悩みに多いいぼ。いぼ切除を考えていても、どこでどのように切除したら良いか分からない方もいることではないでしょうか。まずは、流れを押さえてスムーズにいぼ切除出来るようにしましょう。いぼ切除を考えたら、最初に、切除してもらう病院を探しましょう。近年だと、綺麗に切除出来るとの事で美容外科が人気となっています。美容外科でいぼ切除を考えるのであれば、まず信頼出来る美容外科を探さなければいけません。いぼ切除の症例の写真や、実績がホームページにきちんと記載があれば、信頼出来ると思っていいです。次に、カウンセリングです。カウンセリングではどの場所が気になるのか、どのいぼを切除してほしいのか、などを話し合います。この時、切除の方法もピンセットやメスを用いて行う切除手術なのか、それともレーザーを照射して行う方法なのかをしっかりと話し合いましょう。医師の説明が分かりにくい、カウンセリングなのに早い決断を迫られたといった事があれば、また別の医院のカウンセリングに行っても良いでしょう。カウンセリングをやっておくと精神的負担も軽くなりますよ。施術を受けた後に後悔しない為にも、まずは話をよく聞き、どこなら安心していぼ切除を依頼できるかどうかを考えてみましょう。施術当日になり、無事切除に成功すれば、いぼ切除手術の完了です。いぼ切除自体は、痛みを伴う施術が少ないので安心して施術を受ける事が出来るでしょう。術後は、必要があれば再度医院へ行き、経過観察をしてもらいます。いぼを切除したら、再発をしないように自分でケアをする事も大切です。手術をしたらいぼができる原因の根っこの部分ままで取り除いてくれますが、手術後のケア方法が悪いと再発することもあります。老人性いぼの場合であれば、肌を乾燥させないように毎日スキンケアをして、規則正しい生活を送っていたら、いぼができるのを防ぎ、肌の健康を維持してくれます。ウイルス性いぼの再発を防ぐには、傷を作らない事です。強く顔を擦ってしまうと肌にダメージを与えてしまうので、必要以上に肌に刺激を与える行動はやめましょう。特に顔は他の部位と比べて皮膚が薄いので、少しでも肌が傷つけられるとウイルスが侵入しやすくなります。免疫力の低下によって、ウイルスいぼはできてしまうので、免疫力を高める為に睡眠をしっかりとって、バランスの良い食生活を心がけましょう。医師からアフターケアの説明があれば、その指示に従って、いぼができないように気をつけて行動しましょう。